key.gif 今年の四月は…

JUGEMテーマ:日々徒然

 

 

この四月は、愛犬そらが虹の橋のたもとへ行き

父が初めて入院し、今までだったら

誕生日をお祝いしてもらえる月だったけど

今年は、それどころじゃない四月になりました

 

 

父は今年に入って、左胸や背中が痛いと

食事もだんだん食べられなくなって

最近では、さらさらのお粥やおじやぐらいしか食べなくなり

市販の痛み止めを飲んでいました

 

もうずっと煙草を吸っていて(20歳からだとしても70年)

自分で吸う本数は減らしているけど

絶対煙草のせいだろうと思ったし

煙草なんて「百害あって一利なし」だと思っているので

父が買いだめしている煙草を捨てたと言って隠しました

 

好きな物をそんなことするのは可哀想だけど

煙草に関しては、全くそうは思わないので…

 

家族の私たちにとっても、害ばかりで良いことは何もないし…

 

 

父は医者嫌いで、いくら言ってもお医者に行かないと言うので

近くにある病院に相談に行き、往診に来てもらえることになりました

 

一度も受診していないのに、相談して本当に良かった!

 

 

往診していただいた結果、左右の肺の音が違うから

検査入院をするということで

痛みで歩けない父のために救急車を呼んでいただき、入院

 

 

早速色々検査した結果、痛いと言っていた左側の肺に

大量の水が溜まっていることがわかって、びっくり!!

 

そして昨日、肺の水を一部抜いていただくと

嘘のように痛みが大分楽になったみたいで、ひと安心!

 

 

家に帰りたいという父の希望を叶えるために

明日介護認定を受けて

左の肺の中には悪性の物があるので

このまま痛みを和らげながら終末医療を受ける予定です

 

 

訪問医療を受けながら、このまま自宅で

最後まで過ごせるのかどうかわからないけど

父の希望通り、家で最後が迎えられるよう

病院のお世話になりながら

私のできることをしようと思っています

 

 

昨日今日と、父の部屋の大掃除を

頑張っているところです

 

 

何しろ、近くにそういう病院があって

本当に良かった!と思います

 

 

父の場合、今まで煙草をずっと吸い続けていても何ともなかったけれど

やはり煙草は、何度も言いますが「百害あって一利なし」

最後にこんなことになるなんて…

 

 

父が後悔しているかどうかは、わかりませんけど…

 

 

 

 

 

 




key.gif このまま自然に思い出と共に…

JUGEMテーマ:日々徒然

 

今日は昨日とうって変わって、とてもいいお天気です

 

昨日雨降りのお天気だというので

雨が降り始める前の早朝、そらを埋葬しました

 

そらの亡骸をシャンプーでよく使っていたバスタオルにくるんで

お花を置き、殺菌のための石灰がなかったので

夫が持っていたホタテ貝殻焼成パウダーをかけて

盛り土をしました

 

亡骸にも盛り土の一番上にも、芝生用のきれいな土をかけて

そらが庭に出た時、よくおしっこをひっかけていたという(笑)

石を置きました

 

 

ホタテ貝殻焼成パウダー👈詳しくはこちらに

 

 

お墓がそばにあれば、毎日でもお線香で手を合わせられます

 

そうやって徐々に、そらのいない毎日に

慣れていくんだろうと思います

 

 

玄関のピンポンが鳴った時、早くケージから出してほしい時

(マーキングをするので普段はケージに入っていて、一日4回出していたのですが)

ワンワン言っていた声がしないので、本当に静か…

 

ひっそりとしていて、静かすぎるほどです

 

 

昨日雨が降っている時、ふと思ったのです

お墓の中に雨水が溜まって、そらが水浸しになるなと…

 

それを夫に言うと、「あれはもうそらじゃないから」と…

 

それはそうなんです だけどね〜

 

亡骸とはよく言ったもので

そらの魂はもうそれにはないんですよね!

 

 

でも、亡くなった翌日丸一日私のいる部屋でそらの亡骸と過ごしても

まだそうは思えなかったんです

 

話しかけていました

うっすら目を開けていて私を見てるようでしたから…

 

 

でも、埋葬してからはそういう気持ちも少しづつ

落ち着いてきています

 

 

毎日お線香でお参りしながら

そらのいない生活に慣れていきたいと思っています

 

 

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 




key.gif 愛犬そらが逝ってしまいました

JUGEMテーマ:日々徒然

 

 

2007年11月4日生まれの男の子 

ロングコートチワワのソラ君

 

平成31年4月12日(金)夕方

 

11歳5か月で虹の橋のたもとへ行ってしまいました

 

喪失感がすごいです

 

泣きながらそらのケージをきれいにして

バスタオルにくるんでベッドに寝かせました

 

愛犬はまだ、目の前で私のほうに顔を向けて

静かに眠っているようです

 

まだもう少しそばに置いてほしいと夫に頼んで

お線香をなるべく絶やさないようにしています

 

夫は、火葬にはせず庭の片隅に埋めて

お墓にするつもりらしいです

そのほうが、そばでいつでも手を合わせられるので

私もいいと思いました

 

 

最初、そらの飼い主は娘でした

ペットショップでそらを見つけ

2008年1月雪の降る寒い日に、我が家にやってきました

 

娘が嫁ぎ、私たちが引き継いで家族になったのですが

それまで、そらの世話は全て娘がしていたので

中々私たちに慣れませんでした

 

 

娘が帰ってくるといつでも

そらの私達に対する様子とは全く違いました

 

幼い時に初めて可愛がってくれた人を

親だと思うって言うけど、それ当たってるな〜と思います

娘がいつ帰ってきても特別という感じでした

だから私は、そらをあまり可愛いとは

思っていなかったかもしれない

 

 

それが年月が経って段々と可愛いく感じるようになり

でも、色々ありましたけど

亡くなってしまった今は可愛かったことばかり思い出します

 

 

5歳ぐらいからてんかんの様な発作が出始め

本当につらそうな様子を見てきましたが

年を重ねてだんだんと発作も軽くなって

最近は全くと言っていいほど出なくなっていました

 

最近は、下半身が弱くなっていて

ケージから出る時足裏を拭くのですが

少しよろけたり倒れたりして

年齢を感じることもあったけど、元気でした

 

 

てんかんで辛い思いを何度もして

その日の朝何度か見に行った時、静かに寝ていたから

また復活してくれると信じて買い物に出て

亡くなってしまう時、そばにいられなくて本当にごめんね!

 

 

でも、そらの穏やかな亡くなった顔を見て

痛くはなかったのかな?と思えて

少しはホッとしています

 

 

今朝、娘と孫娘と来てくれて

そらとお別れができました💚

 

 

       ​  

 👆我が家に来てすぐぐらいかな?(生後2か月)           👆娘と海へ行った時の写真のようです

 

 ​​  

👆おやつを待てしているところ(顔が…笑)

 ​  

  

  

👆父さんの膝の上で嬉しいの?      👆プラの小さなボールをいつまでもゴリゴリ

 

思い出は尽きません

 

一番アップの写真が、最近の顔かな?

 

親バカですが、可愛い子でした💚

 

きかん坊なところもあったそら君だけど

最近の父さん母さんは、あなたに癒されっぱなしでした

 

 

 そら君 今までありがとう〜💖

 

 

 

 

 

 

 




key.gif 我が家の近くの桜の木と思い出

JUGEMテーマ:日々徒然

 

 

今朝ゴミ出しの後、我が家のある団地への坂道に咲く桜と

我が家の近くの公園に咲く桜の大木を

携帯で撮ってきました

 

 

 

      

 

 

 

 

 

この公園の桜は、数年前に1本大きくなり過ぎたということで

確か自治会で切り倒したと思うのですが

 

この感じだと、またそのうち切らなくちゃいけないぐらい

大きくなってますね〜

 

とっても綺麗だけど、成長し過ぎないように手を加えることも

大切なんですね〜

 

お花見に行くような場所の桜の木も

ちゃんとお手入れされてるんでしょうね!

 

 

家の近くにこんな立派な桜の木があるから

お花見できるのに…と思うけど

やっぱり、どこかいつもと違う場所の桜で

お弁当を食べながらお花見したいんですよね〜

 

見慣れてる場所ではダメっていうことかな?

いつもの空間じゃないところがいいんですかね〜?

 

それに近所の人に見られたら恥ずかしいし…(笑)

ここではやっぱりしないな〜

 

 

この公園のそばに我が家があったら

子ども達を呼んで、家の中からみんなでお昼を食べながら

お花見できるのに〜

なんて、今ふと思ったりしました(#^.^#)

 

 

昔父がもう少し若い頃に、母が亡くなった後

妹と私とで父を誘って一度だけ、お弁当を買って

桜の名所に行ってお花見したことがあったっけ!

 

父はまだまだ元気な70代でしたが

母が亡くなったので、元気づけようと

妹とお花見に誘ったんです

 

 

そんなことやあんなことや桜に関する思い出は色々あって

母と一緒の思い出もあるし…

 

小学校の頃、その時住んでいた家から飼い犬と一緒に歩いて

円通寺公園まで母と一緒にお花見に行ったこともありました

お弁当のことは記憶にないけど

その頃のことだから、多分作ってくれたんじゃないかな〜?

 

結婚してからも、何度も行っています

 

桜の名所はいくつもありますが、私の中では

円通寺公園がやっぱり一番かな?

 

 

 

桜を思う時、思い出と共に幸せな気持ちになるのは

やはり日本人だからでしょうか (。´・ω・)?

 

 

 

そういえば、平成最後の桜ですね!(^^)/~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

 




key.gif 後の事はともかく…

JUGEMテーマ:日々徒然

 

まだまだ寒くなくなったわけではないけど

今朝のゴミ出しは、襟元にガーゼのスカーフを

巻いただけ…

そろそろ春らしくなってきた感じかな?

 

桜がきれいにあちこちで咲いていて

お花見に行きたいし、気になってるんだけど

5月で90歳の父の体調がいまいちで

そういう気分になりません

 

お花見に行く時は、やっぱり心配事が無い時がいい!

 

父は例え元気でも、一緒に行かないと言うと思うけど

家に元気でいるというだけで

こちらの気持ちが全然違います

 

 

娘と孫娘と、近くの円通寺公園にお花見に行くのは

今度はいつになるのか?

やっぱり父を無事見送ってからになりそうです

 

 

数年前の円通寺公園の桜です

 

     

 

 

 

 

携帯で撮った写真で鮮明ではないですけど…

 

 

 

今朝、ラジオを聴きながら台所にいると

わが県出身のぱんち☆ゆたかさんっていう人の歌が流れて

「いい声で上手いじゃない!?」って思い

ネットで探してみました👀

 

 

 

 

1987年8月1日生 岡山県出身

 

 

最初は、イケメンおしゃれさんな感じだったのに

何故か? 学ラン・パンチパーマに

イメチェンしたとか…

真面目なさわやかな青年みたいです

 

 

今後のことはともかく、いい歌だし頑張ってるし

一度は表舞台に出てほしいな〜と思いました

 

 

こういう頑張ってる人って

世の中にたくさんいらっしゃるんでしょうけど

同じ県だからっていうだけで(笑)

夢を叶えてほしいな〜って思います

 

 

私は、今のこの格好はあまり…

イケメンで爽やかな見た目のほうが

いいと思うな〜(・∀・)ウン!!

 

 

歌とのギャップで目を引くってこと?

 




heart.gif | 1/4PAGES | >>



PR

             

point.gif
きょうはぶろぐ日和
世の中の出来事や家族の事などで思ったことを綴ります
たまに好きな歌もいっしょに…

po.gif 1.jpg

po.gif 2.jpg

po.gif 3.jpg

po.gif 4.jpg

po.gif 7.jpg

po.gif 8.jpg

po.gif 9.jpg

po.gif 99.jpg


po.gif 999.jpg


Material:*MARIA

★参加しています★